スヌーズレンについて

ベルテール三郷戸ヶ崎園にはこども心をわくわくさせる屋根裏部屋があり、光や音で楽しめるスヌーズレンスペースになっています。

 

戸ヶ崎園のスヌーズレンスペースはホワイトルームとして作られています。支援が必要な子には特有の感覚刺激を喜ぶ子が多い(回るものが好き、ひらひらしたものが好き、など)ですが、その特性に合わせた心地よい刺激を得られる空間です。

 

白を基調とした部屋内で、余計な感覚刺激を取り除いた状態で、子どもだけでなく大人もとてもリラックスできます。

 

泣いてしまったり、怒りが収まらないとき、スヌーズレンスペースでゆっくりする子が多いです。しばらくすると落ち着いて自分を取り戻してみんなのところに戻ってきます。

 

 

雨が降っていて公園に行くことができない日なども、うまくこのスペースを活用して過ごしています。